スポンサーサイト

  • 2013.03.30 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【外出】淡路

淡路島に行ってきました。高速で橋を渡って、まず立ち寄ったのがハイウェイオアシスと呼ばれるサービスエリアっぽいところ。っぽいと書いたのは、こことは別に上下線サービスエリアが存在していて、それに挟まれるように位置しているからです。その2つのサービスエリア+1つのサービスエリアっぽいところは自由に行き来できるらしくて、こんな近い場所に3つも似たような施設があってどうするんだろうと一瞬思いましたが、室内に入った途端に理解しました。冷房はかかってるんでしょうけど人が多すぎて生ぬるい空気が充満していて、そりゃ3つぐらいないと混みすぎて買い物できないだろうなと思いました。ハイウェイオアシスには店内を1周するだけでお腹が膨れるぐらいの量の試食がありましたが、サービスエリアには店内に飲食店がいくつかあるせいか試食はほとんどありませんでした。売っている商品自体はどこも同じなので、まずハイウェイオアシスで試食してから、っていう手もあるかもしれません。

宿泊はCMでお馴染みのホテルニュー淡路です。あんまり言っちゃダメなのかもしれませんが、すぐ近くに別館があって、そこは見るからに歴史を感じさせる造りでした。中入ってないんですけど、外観だけ見るとぶっちゃけボロかったです。食事は海の幸中心で、普段100円寿司で食べているものと比べることすらおこがましいというほど美味しかったです。伊勢海老の刺身は100円2貫の生エビとは違って、つぶ貝のように歯ごたえがあって、噛むと甘みが出てきました。鯛の刺身は100円2貫のタイと違って、最初から最後までコリコリしていて甘かったです。木箱に盛られた生ウニは100円2貫の軍艦ウニと違って、ニガみが無く口に入れた瞬間に甘い感覚を伴って静かに消えていきました。他に、ハモやタマネギといった淡路での有名どころも期待以上の美味しさでした。温泉は棚田の湯に入りました。棚田のように段がいくつかあって、一段目は小さい浴槽が5つぐらい、二段目は広い浴槽、三段目は身体を洗うところがありました。露天なので、この夏の時期は涼しくて良かったですね。三段目から外を覗くと海が見えたりします。朝食はバイキングでしたが、種類が多くて少量ずつ入れたつもりでも1周するだけでお皿山盛りになりました。朝食バイキングで辛子明太子がドッサリ盛ってあるのも画期的でしたね。アレって結構単価高いんですよ。全体的に満足度は高くて、さすが昔からCM流すだけはあるなと。それは関係ありませんが、不満点を1つ挙げるとすれば室内の冷房が微妙に故障してたっぽいところでしょうか。

帰りは狭い山道を走りながらサルパークやら探偵ナイトスクープで紹介されたよくわからない遊園地やらを横目に橋まで向かいました。というか暑すぎて外に出る気力が湧かないんですよね。


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM